どっこい茶屋

どっこい茶屋

布プリ・革財布・酒・カメラ・着物等等

【カップ麺】ボトルの湯で食べるレポ【測定関西】

f:id:docoisho4:20190206100545j:plain

ステンレスボトルのお湯でカップ麺を食べる

ボトルで食べるカップ

イオンのトップバリューボトルに100度熱湯を入れて外に4時間放置後にお湯の温度を計測してカップ麺を食べる・・そんなシンプルなレポートです

  • ※一度きりの測定です

時間推移と温度測定

シンプルマグボトル ステンレス トップバリュー イオン
料理用温度計
沸騰100度がボトルに入れて97.7度になりました
ステンレスボトル

「HOME COORDY」 シンプルマグボトルイオンのPB商品です。傷みやすい蓋だけも販売されています

沸騰100度をそのまま入れるだけでも97.7度に下がりました。なので一度沸騰したお湯を入れて内部を温めて捨ててから100度のお湯を再投入がベストです。

HOME COORDY シンプルマグボトル 480ml

  • 480ml
  • 真空2重構造
測定環境
保温ケースは必須。更に保温バッグに入れると良し
  • 関西の秋冬外
  • 外気昼16度~夕方13度
  • 料理用温度計で湯温計測
温度の推移
  • ボトル投入直後:100度から97.7度へ
  • 4時間後:480mlは80.3度・300mlは70度

当たり前ですが、量が少ないほどさめやすいので、あれば600mlサイズで保温したほうがお湯の温度が保てます

80度だと麺固め

80度ボトル保温湯で調理したカップ

80度でも私的ですが食べれます。麺が固めなので指定された3分より1分多めの4分待つのがよいかもです。お湯いれたらカップにタオルをかけて冷めにくくするなど工夫が要ります。

スープを飲み干せるタイプがお勧め
カップ麺はシンプルな選択を

私は自宅と公園でためしましたが、アウトドアだとスープを捨てるのはなかなか難しいので飲み干せるシンプルなカップ麺をお勧めします。

一度だけ知名度の低い地方メーカーのカップ麺を買ったところ、ボトル保温湯どころか100度湯でも麺がカチカチのままでした。

やり直しの効かないアウトドア調理なら、ラーメンはよく知ってるメーカー品ものをお勧めします。

そして型は丼型は避けて比較的冷めにくい縦長のカップを選んでください。