どっこい茶屋

どっこい茶屋

布プリ・革財布・アニメ・漫画・酒・カメラ話

【ねこねこ日本史 4】伊達政宗 主役回

ねこねこ日本史 独眼竜 伊達正宗

魚眼帯の独眼竜

登場人物が猫化した日本史をちょびっと学べるアニメ、「ねこねこ日本史」の感想をセレクトして書いています。

伊達政宗主役回の「おしゃれ独眼竜政宗!〜大ピンチ編〜」(12話)をピックアップします。この回は豊臣秀吉のバナナネタと忍者がみどころとなりすぎて、正宗がいまいち目立ちませんでした。

マンガでよくわかる ねこねこ日本史 ジュニア版

マンガでよくわかる ねこねこ日本史 ジュニア版

摺上原の戦い

f:id:docoisho4:20170804085436j:plain

 眼帯を念入りに試着?するお洒落武将 伊達正宗と家臣の片倉小十郎。蘆名義弘と戦います。猫の嫌いなペットボトル武装で勝利する

f:id:docoisho4:20170802210159j:plain

勝ってドヤってなってるパーリィーな正宗

秀吉「ちょっと来いや」

f:id:docoisho4:20170804085437j:plain

東北地方南部統一した伊達正宗は蘆名戦にて関白 豊臣秀吉の怒りを買う

f:id:docoisho4:20170804085438j:plain

小田原へ来い!と猿語で手紙が来た・・今編は豊臣ウッキ―色が強くて伊達のキャラが薄いです。

忍者 黒脛巾組

f:id:docoisho4:20170805120603j:plain

秀吉の猿語がわからないのでほっといた伊達。怒るウッキ―。小十郎はを使って真意を探ると提案する。

f:id:docoisho4:20170805120559j:plain

黒脛巾組(くろはばきぐみ猫耳頭巾萌え~~

f:id:docoisho4:20170805120604j:plain

正宗は相手は猿だから好かれるようにとバナナコスプレを提案。見つかっても平気・バナナだから・・正宗の妄想でバナナ見て喜ぶ秀吉「バナナ~~」・・からの

f:id:docoisho4:20170805120600j:plain

「しかもシュガースポット!」(食べ頃のサイン)。子供番組独特の乾いた笑いがだんだん癖になるでよ。果たして黒バナナは無事任務完了するのか!?

ずんだ餅と星になる弟

f:id:docoisho4:20170805120605j:plain

黒バナナ組は野生の猿に襲撃されて任務失敗。一方伊達家は秀吉の手紙の件でざわつくのであった。ママの義姫と弟の小次郎登場。内部抗争のパートです

f:id:docoisho4:20170805120606j:plain

毒入りの伊達家考案「ずんだ餅」を食べてもがき苦しみ暴れる正宗は弟にぶつかる。

f:id:docoisho4:20170805120607j:plain

ぶっとんで★になった弟即退場。一方黒バナナは猿でありながら猫語を理解する頼りになる通訳をつれて戻る。あれ?眼帯デザインがハートから魚になってませんか?制作現場の方が伊達よりピンチなんかもしれない

白装束

f:id:docoisho4:20170805120608j:plain

手紙の内容は・早くこっち来ないと一族ともどもぶっ飛ばすといった内容。マジか!で動揺する正宗は唐突に毛づくろいしだす。「猫が毛づくろいを長く辞めないときは、気持ちを落ち着かせようとてる時でしばらくまってあげてください」とヤマちゃんのナレが絶妙に入る。でも待ってくれなかった焦る小十郎であった。小十郎の癖になるしゃべりが絶妙で好きです

f:id:docoisho4:20170805120609j:plain

死ぬ覚悟で白装束で現れる遅刻魔の正宗・いったんその心意気を理解されるが・・

f:id:docoisho4:20170805120602j:plain

バナナ装束を追加して蹴られた。せっかくの伊達正宗主役回ですが、終始猿語とバナナネタでちょっと退屈です。秀吉はどの主役回でゲスト出演しても猿ネタいじりされて目立って主役を食う属性を持っててちょっと取扱い注意なキャラとなっています。

原作があるからしかたないけど原作の弟死亡シーンを変更するくらいが許されてるのならオリジナルエピソードいれても良さげな気がします

 

広告を非表示にする