どっこい茶屋

どっこい茶屋

布プリ・革財布・アニメ・漫画・酒・カメラ話

【登山で暖まる】保温ボトルで 熱燗・カップヌードル・ぶっこみ飯

f:id:docoisho4:20170922191604j:plain

アウトドアでカップ麺を保温ボトルで食べる

ボトルで食べるカップ麺と飯

ポットで100℃になったら一旦熱湯入れ、内部をしばらく温めたらお湯を捨ててて、熱湯を新しく入れ直します。熱々をが長持ちさせるにはカバー必須です。

ボトルは満タンに入れる事。お湯の量が少なく、内部に空間が生じると保温力が低下しますので、一回あけたら使い切っるのが良いです。※大阪の秋に実験しております

f:id:docoisho4:20170922191608j:plain

お湯は常に満タンを保とう
サイズ
  • 300ml コーヒー2杯くらい
  • 500ml カップ麺とお茶一杯
  • 600ml カップ焼きそばに最適

お湯入れたらタオルでくるむ

カップ麺 カップラーメンを保温ボトルで食べる

f:id:docoisho4:20170922191606j:plain

ライブ用タオルを巻き巻きします

ゴミ袋を忘れずに

f:id:docoisho4:20170922191607j:plain

ポットで沸騰100℃を入れて4時間後のお湯を使用

お箸や空のカップは捨てる場所が無い場合が多いアウトドア・・ゴミ袋をに入れて持ち帰りましょう。

 

インスタントラーメンの選択

丼型はかやくやスープが個装されてます。細かいゴミでますし丼型カップに比べて冷めやすいのでカップ型をお薦めします。そしてスープ・・これ捨てれる環境が無い場合は自力で飲み干す事になりますね、カップ麺は飲み干しやすい味を選択してください。↓画像のらーめんです、喉がヒリヒリです。

 

 ぶっこみ飯編

f:id:docoisho4:20171008115257j:plain

日清 ぶっこみ飯 カップヌードル味とボトル600mlサイズ

f:id:docoisho4:20171008115258j:plain

お湯を入れる前の内部

f:id:docoisho4:20171008115259j:plain

普通は5分ですが、多めに6分待ちました

100℃を4時間保温したお湯を入れて作りました。初めはちょっと固めだけどじょじょに慣れてきます。洋風のおじやです。麺と比べてスープを飲み干すのが楽なのがメリットですね・ただしお値段が倍かかりますが・・

日清食品 カップヌードルぶっこみ飯 90g×6個
 

 火の無いところで熱燗

f:id:docoisho4:20180119184941j:plain

スキットルは熱燗の缶をボトルから出したお湯に付け込むと熱燗またはぬる燗ができまます・・。